痛くない脱毛といっても結局痛みがあるのが真実(´Д`)本当に痛くない脱毛サロン!

痛くない脱毛は本当に痛くないのかが疑問です

脱毛エステやクリニックでの脱毛サイトをみると「痛みはほとんどありません」「ちょっと熱く感じる程度」「輪ゴムではじいたぐらいの痛み」などと書いてあります。
そして極めつけは最後に小さい文字で「※痛みの感じ方には個人差があります」。

確かに、痛みの感じ方には個人差はあると思いますが「輪ゴムではじく」ってけっこう痛いですよね?
私も家庭用脱毛器や光脱毛、レーザー脱毛をやりましたがけっこう痛かったです・・ 家庭用のはマックスで出力しないと効果もないだろうと思って最高レベルで出力。 確かに痛みに慣れてしまえば大丈夫な感じですが、顔はけっこう痛いです。

脱毛サロンは気が小さくて「痛い」といえず・・やせ我慢してコースを終えました。 キャンペーンの少ない回数だったので結局また生えてきてしまってます。

特にレーザー脱毛は痛い思いをするのが嫌でだんだん通わなくなり、結局途中で通うのをやめてしまいました。 これではお金をドブに捨てたようなものです(´Д`)

痛さに弱いと自覚している人は「本当に痛くない脱毛なんてあるの?!」って不安になってしまいます。

本当に痛くない脱毛サロンはディオーネ!なぜ痛くないのか?

痛くない脱毛サロンは「ディオーネ」という脱毛サロン。全国で第3位の規模を誇る脱毛サロンです。
どうして痛くないか?というと、その理由は脱毛法にあります。

ディオーネの脱毛が痛くない理由とは?

脱毛サロンやエステでの脱毛はIPL、SSCなど呼び方は色々ありますが、すべて光(フラッシュ)脱毛です。 光脱毛は、今生えている毛の毛根を焼くアプローチなので、一瞬でも高熱(70~80度)になります。

ディオーネの脱毛はハイパースキン脱毛という脱毛。 今生えている毛ではなく、休止期の毛の発毛因子(毛の元になる種)を消滅させる方法なので、高熱を使いません。 光線の温度(38度ぐらい)は感じますが、痛みはありません。
80度のお湯を触ったら熱いと同時に痛いですよね?そのため、痛みとなって感じるのです。 ディオーネの脱毛はぬるいお風呂の温度と同じぐらいなので痛みとして感じないのです。

痛くないディオーネの脱毛には嬉しい効果がたくさん♪

ディオーネの脱毛はテレビでも話題になりましたが、3歳の子どもから脱毛できるぐらい痛くないんです。

↓実際にテレビで放映された内容

特に子どもは痛みに恐怖心がありますからね。
友人の子が鼻の下の産毛がひげみたいになってて気になるということで、家庭用脱毛器で脱毛を行いました。 その子は5歳でしたが、痛みが気になるということで一番低いレベルで照射しました。
家庭用の脱毛器でもやっぱりパチン!というような痛みがあるので「こわい~~」って泣いてやめてしまったそうです。

5歳の子でも家庭用脱毛器は無理でした。 でも3歳の子が実際にディオーネで脱毛してますので、本当に痛くないんですね。
ディオーネの脱毛は痛くないだけではなく、採用しているハイパースキン法はたくさんの良い点があります。

ハイパースキン法の嬉しい効果♪
高温をつかわないので痛くない♪
敏感肌・アトピーでも脱毛できるぐらい肌ダメージゼロ
フォト美顔と同じ波長が含まれる!エステ級の美肌効果
最短で2週間後に脱毛できる。脱毛ペースが早い
産毛の脱毛にも強力なパワー!




よく、光脱毛やレーザー脱毛などの永久脱毛のサイトをみると「ほとんど痛みは感じません」「輪ゴムではじいたような痛みの程度です」とありますが、痛みの感じ方には個人差があります。実際は痛かったという人も多く、あまりあてにならないのが現実。。脱毛器でも痛くないレベルでの照射では効果も少なく、当然、痛みと効果は比例します。特にワキやVIOは皮膚がデリケートな部分なので痛みの感じ方も大きいです。顔もそうですよね。皮膚科でのアレキサンドライトレーザー脱毛も痛いです。脱毛のたびにストレスを感じていてはなかなか通う足も遠のいてしまいそうで、せっかくお金を払っても消化しきれずにもったいないけど行きたくないというケースも。痛くない脱毛サロン「ディオーネ」は本当に痛くないです!それはハイパースキン脱毛だから。毛に熱を与える必要がなく、別のアプローチ法になるので痛くないんですね。施術中に寝る人もいるぐらい痛くない脱毛です。肌トラブルの心配もなく、テレビや雑誌で紹介される脱毛法です。無料カウンセリングと体験脱毛があるので受けてみる価値はありますよ♪